クラブセッティング27(2022年9月、スチールシャフトのドライバー)

クラブセッティング27(2022年9月、スチールシャフトのドライバー)

2022年9月は、コロナの第7波も落ち着いてラウンドに行けるようになりました。

それまで安定していたドライバーですが、プッシュスライスが頻発します。

そこで、マーク金井さんを真似して43インチのスチールシャフトのドライバーを組んでみました。

シャフトは、ユーティリティで使用しているNS PRO850がぴったりなので、NS PRO850FWをチョイスしました。送料込みで3500円くらいです。

長さは42インチですが、テーラーメイド用のスリーブを装着すると2インチくらい長くなるので大丈夫でしょう。
スリーブを装着する先端は、ヤスリ掛けをしておきます。

いつものようにチューハイの缶からアルミ粉を削ります。

そしてメタルロックの2液を絞ります。
よく混ぜてスリーブを接着します。
ここまで出来たら、装着時の長さが分かるので、43インチになるようにパイプカッターでシャフトのバット側を切ります。

次にグリップを装着するために両面テープを巻きます。

そして、パーツクリーナーで両面テープの糊を溶かしてグリップを装着します。

これで完成です。

長さは43インチ、重さは342gなので5Wと同じです。

練習場で試打してみましたが5Wと同じくらいの安定感になっていました。

マーク金井さんが「テニスのように狙ったところに打てるドライバー」という話をされていましたが、まさにその通りで、自信を持って振り切れるので飛距離もほぼ同じという感じでした。

使用したものは以下の通りです。

created by Rinker
KURE(呉工業)
¥508 (2024/06/22 04:14:07時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
バッファロー
¥1,141 (2024/06/21 20:45:47時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
セメダイン(Cemedine)
¥999 (2024/06/21 19:37:50時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
SK11(エスケー11)
¥1,352 (2024/06/21 09:27:13時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
タニタ(TANITA)
¥1,495 (2024/06/21 15:01:13時点 Amazon調べ-詳細)

Follow me!

PAGE TOP