DIY(シャフトカット)

  • 2018.09.01
  • DIY
DIY(シャフトカット)

シャフトカットができるようになれば、自分に最適な長さのクラブを手に入れる事ができます。
難易度は低いですが、シャフトカットをすると元に戻らないので、覚悟を決めるか、予備のシャフトを手に入れてから進めてください。

用意するものは以下の通りです。
パイプカッター ダイソーで400円

① 事前にシャフトをカットする位置にマジックで線を引いておきます。

② パイプカッターのネジをゆるめ、パイプが挟める広さまで、広げます。

③ パイプカッターにシャフトを装着しカットします。

ネジを少し締めては、パイプカッターを回すのを繰り返します。
焦ってネジを一気に締めると、シャフトが変形して上手くカットできない事があります。

④ ケガをしないように、シャフトの切り口を綺麗にしておきます。

○ 替刃の交換
ダイソーのパイプカッターには「軟鉄・アルミ・銅・塩化ビニール管」と書いています。
このため、スチールシャフトをカットすると5~10本くらいで、刃が欠けてしまいます。
刃が欠けて、切れなくなったら刃を交換します。ステンレス用の替刃を買えば長持ちします。

○ 最後に
シャフトカットをすると、クラブが単に短くなるだけでなく、バランスが変わってきます。
また、バット側をカットするか、チップ側をカットするかによって、シャフトのしなり方が変わってきます。
中古で売る際にも、ショップでは買い取ってくれないかも知れません。
なので、クラブを短く持つことで対応できる人は、短く持つのをお勧めします。

ですが、シャフトカットをすることで、自分にぴったり合ったオリジナルなクラブになる事があるのも事実です。
私のようにクラブが長いというだけでナイスショットが打てない人は、全てのクラブを短くしていますが。。。

Follow me!

PAGE TOP